『Archi Steam Farm』を試してみたよ!

ArchiSteamFarm

STEAMトレーディングカードがドロップ支援ソフト『Archi Steam Farm』が、海外掲示板で勧められているので試してみました。

Idle Masterはサポート終了

今までは、idle Masterがドロップ支援ソフトとしては人気でしたが、サポートが終了したことによりArchiSteamFarmが勧められています。

Idle Masterの開発者であるjshacklesh氏によると、サポート終了理由にEnhanced steamなどの開発で忙しくなったからだと述べています。一応バグがあれば、サポート終了後も修正を行っています。しかし、今後も公式にサポートする予定はないようで、jshacklesh氏もArch steam Farmに移行することをお勧めしています。

Archi Steam Farmのメリットとデメリット

Idle Masterと比べるとメリットは、

  • 現在もサポート中なのでバグ報告が少ない
  • 複数のアカウントで同時に回せる
  • カードのドロップが体感速い

デメリットとしては、

  • 起動中はゲームがオフラインでしかできない
  • 設定でファイルをいじる必要がある

Arch Steam Farm起動中でゲームができないのは、Banが理由ですかね。特にVAC Ban(Valve Anti Cheat)があるゲームだと、自動でチートツールの誤検出される可能性があるので、その対策でしょう。

Idle masterから変えたいと思った理由ですが、バグがあり、数時間放置するだけでも何十時間もプレイしたとになっていました・・・

idle master バグ

安全なの?

ファイヤーフォールを許可設定や、コマンドプロンプト上からログイン情報を入力する必要があるので、かなり不安になります。

しかし、誰でもコードが見れるオープンソースなことと、なんと言ってもReddit(/steam)のトップページにお勧めツールとしてリンクもされているので、多くの人が使っている信頼できるソフトであることがわかります。

とういことで、まだ数日しかArchi Steam Farmは使っていませんが、Idle Masterから移行します!

Archi Steam Farmのダウンロードページ

Archi Steam Farmの簡単設定方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク