『Enhance Steam』便利な拡張機能を厳選紹介!

数週間使ってみて「便利だな!」「こりゃ使える!」と感じたEnhance Steamの拡張機能をを厳選して紹介します。

Enhance Steamとは

Steam公式ページを、より便利に利用できるようにするブラウザ拡張機能(アドオン)です。

ゲーム情報関連

最安値の表示

過去最安値や、バンドルに何回含まれていたかなどが表示されます。これは『Escapists』の情報ですが、itch.io版なら2.49ドルで購入できたんですね。結構面白うそうなゲームなんですよね・・・

Steam版は人気ですが、Enhanced Steamでいろいろなゲームを見てみると、他のプラットフォームの方が安いことが結構あります。カードや実績はもらえませんが、他のプラットフォームで購入したものをSteamから起動できるようすることが可能なので、itch.io版で購入するのもアリかなと思いました。

国別価格表示

表示できる国は変更可能です。あまり役に立たないんじゃないかと思いますが、これを見ただけで「日本からアメリカの友達にはギフトできない」ことがわかります。

先月からSteamギフト仕様の変更で、同じグローバル版でも、価格に10%差があるとギフトできなくなりました。

保持ゲームやDLC・ウィッシュリストの色分け

未所持DLCの判別が一瞬でつくのは便利ですかね。緑が所有しているゲームやDLCで、青っぽいのがウィッシュリストに入ってるゲームになります。

トレード・インベントリ関連

1クリックで最安値出品

ワンクリックで、最安値より0.01円安く出品できます。また同一カードが複数ある場合は、まとめて出品できます。レベル上げに興味ない人用に、”カード全部出品機能”なんてあればもっと便利ですが、探してもそのような機能はなかったです。

出品価格と最安値の差をハイライト

カードを少しでも高くSteamウォレットに変換するために、再出品時に使えますね。相場は乱高下しているので、高めに設定しても結構売れるんですよね。

プロフィール関連

自分や他アカウントの詳細データを、外部サイトを使ってみることができます。自分はあまり見たりしたないですが、バンドルゲームで必要ないものをのCS GOキーとかにトレードする際に、相手の評判が見れるので便利かもしれません。

その他いろいろな詳細設定ができます。日本語にもしっかり対応していて、各ブラウザでもアドオンとして使えるようになっています。機能は違いますが、IsThereAnyDeal(セール情報サイト)並みに便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク