BotからSTEAMトレーディングカードを買ってみた!

steam bot トレーディングカード

Steamにはトレーディングカードを格安で販売しているBotがいるようなので、どんな感じなのか試してみました。

Botからトレーディングカードの購入方法

1.  CSGOのキーの入手

今回は、素早くトレードできるCSGOキーを手に入れたかったのでG2Aで購入しました。

2.  BOTのフレンド追加

1:15レート(1CSGOキーに対して、トレーディングカード15セット)で販売しているBOTを選びました。BOTによってレートがだいぶ違うのでトレードする際は、少し調べた方が良いかもしれません。

http://steamcommunity.com/id/steam-levelup-bot

というのも自分が失敗したからです!Redditの/SteamTradingCardsで見れば、最新の比率がわかるので要チェックです。さらに「20:1」とういふうに検索をかけ、新着順にすれば、最新で一番比率が良いBOTが見つかります。

ただし、セール前だからなのか、比率が全く違う糞BOTがほとんどでした。トレードを完了する前にセット分あるかチェックしましょう。特に、6枚で1セットのがあるので注意です。

3.  コマンドの入力

フレンド追加後は、チャットボックスを開いて、コマンドを入力します。

『!buy 1』、二つの場合は『!buy 2』と入力すると、BOTから取引リクエストが送られてきます。あとは、通常と同じように取引を承認するだけです。

BOTによってコマンドが違うと思いますが、『!level 10』と打つと、10レベルまで何個キー・トレーディングカードセットが必要か教えてくれます。

実際BOTから安く購入できるの?

トレーディングカードの相場が見れる『steam.tools』で確認してみました。

最安値でもセット価格が$0.2程度かかるようです。15セットなら約$3ですね。CSGOのキーがin-game内で購入したら$2.4なので、$0.6分お買い得感があります。

しかし実際のSTEAMのトレードを見てみると、

実際BOTから貰ったカードを見てみると、一枚2-3円てな感じでした。80枚(15×5)頂いているので、一枚2.5円で計算すると、ちょうど200円の価値ですね。てな感じで、実際は全然お得じゃない!!

今後トレーディングカードカードの相場が上がる可能性大

「開発者としてトレーディングカードを量産し、利益を得る」ビジネスが蔓延しているため、Steamが対策に乗り出しました。

https://steamcommunity.com/games/593110/announcements/detail/1954971077935370845

対策としては、ゲームを出品時に金を納める必要があります。ある一定の売り上げに達成したら、納めた分が返金される仕様に代わるようです。その後、トレーディングカードがプレイヤーに配布される形になるので、トレーディングカードしか価値がないようなゲームは、自然と無くなっていきます。

そのため、供給が急激に落ちてトレーディングカードの価値が2-3倍になっても可笑しくはないと思いますね。今までは業者が大量生産してたようなもんですし。今日でもピーク時1200万人が同時接続している位なので、需要は相当あるんですよ。

というわけで、試しにBotから買ってみて、後から検証してみましたが、即座にレベル上げするのに時間効率が良いですが、特に安いわけではないようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク