謎のロシアサイト『steamground』でゲームを購入してみた!

steamground

超格安でゲームを販売しているロシアのサイト『steamground』で、Steamゲーム購入してみました。

http://steamground.com/en

steamgroundとは

海外でも、かなりマイナーのサイトです。Youtubeで調べてみても、紹介しているのはロシア人ばかり!

なぜそんなマイナーサイトで買うのか?なんとこのサイト、0.04USD(5円以下)でゲームを販売しており、トレーディングカードで元がとれてしまいます。自動化必須ですが、セットで販売すれば、仕入れ値の倍以上で売れる感じですね。稼ぎたいというよりかは、ただの遊び感覚ですね。ブースターパック(Booster-pack)がどの程度出るのか検証も兼ねてます。

今回やりたいことは、

  1. Steamgroundでゲームを購入
  2. Archi Steam Farmでトレーディングカードを量産
  3. トレーディングカードBOTを作ってみる
  4. BANされてみる

てな流れになると思います。かなり気まぐれなので、やるかわかりませんがね。

steamground購入方法

Steamground English

デフォルトはロシア語なので、「en」をクリックして英語にします。「wholesale」で大量に仕入れることができるゲームが売られています。「regeion free」では、リージョンロックのないゲームがいくつか販売されています。「wholesale」もリージョンロックはありません。

steamground purchase

トレーディングカード付きのゲームをクリックして、カートに入れていきます。そして一番下にある「GO TO CART」で、支払画面にいきます。支払画面でも数量調整ができるので、どんどん入れていって支払画面で価格調整した方が良いです。

steamgroundでの支払い

steamground 支払方法

いろいろ試してみましたが、最終的にはロシアの会社が運営するWebmoneyで支払いました。

  1. Webmoneyの口座開設
  2. 楽天カードのプリペイドから、WebmoneyのUSDアカウントにチャージ
  3. Webmoney払いで、Steamgroundからゲームを購入

Webmoneyの口座開設方法などは、別記事で作る予定です。

なぜWebmoneyにしたかと言うと、クレジットカード情報は渡したくなかったからです。それと、楽天バーチャルクレジットカードが直接使えませんでした。

もしかしたら、日本の住所で登録しているクレジットカードは無理かもしれません。というのも、クレカが使えないという海外報告が多くあったのと、そもそも、扱っているゲームが基本ロシアのキーですしね。

Bitcoinもありましたが、手数料がめちゃくちゃ高かったので却下しました。サポートに連絡すればPaypal払いもできるとか報告がありますが、サイトではPaypalでの支払いは受けつてないと書かれています。

コードの確認

steamground webmoney

アカウントは作る必要はなく、支払い時にメールアドレス記入します。そして、メールアドレスにリンクが送られてきます。

steamground code

メールに届いたリンクを開くと、購入したゲームのリストが載っているページにいけます。そのリストのリンクから、一つずつコードの載っているページを開く必要があります。

webmoney fee

手数料も含めてかかった費用は、2.20USD(245円)がwebmoneyから引き落とされました。一ゲームあたり5.1円の計算です。その他、楽天バーチャルクレジットカードからWebmoneyチャージするのに、数パーセント取られてます。

4.2ドル分チャージするのに合計479円が引き落とされました。普通のクレジットカードなら、少し手数料が安くなるかもしれません。

とういことで、1ゲーム辺り約5.2-5.3円でSteamゲームが購入できました。AFCでトレーディングカードを量産(内部リンク)してセットとして売れば、Steamクレジットを稼ぎつつ、無料でゲームを得ることができます。またSteamgroundに売られている約300ゲームほどあれば、1週間に一つぐらいブースターパックが得ることもできます。トレーディングカードで稼ぎたいなら自動化が必須ですがね。

次回は、BOTでも作ってみようと思います。そして、Steamで稼ぐことは可能でしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク