G2A の『選べられたオファー』って何?

選ばれたオファー G2A

G2Aの『選べられたオファー』とは何か、なぜ同じSellerなのに価格が違うのか調べてみました。

『選べられたオファー』とは

まず英語だとSelected offerなので、『選べられたオファー』でなく『選ばれたオファー』のことですね。

G2A公式によると、マーケットプレイスから選ばれたオファーのことだそうです。選ばれる基準は、レートが高く、取引履歴が多いセーラーが優先的に選ばれるそうです。よく勘違いされていますが、『選ばれたオファー』はG2Aから直接購入しているわけでなく、より信頼されている個人と取引しているだけです。問題があったときの対応も通常と変わりません。ライブチャットなどの対応してほしければ、G2Aシールドを付けてくれとのことです。

『選べられたオファー』の手数料って?

手数料 選ばれたオファー

ゲームコードを販売画面で『選べられたオファー』のチェックがあります。このチェックを付けたからと言って、『選べられたオファー』として表示されるわけではありません。前述した通り、最も信頼されているセラーが選ばれます。

「G2A Selected Offer」チェックを付けていて、『選べられたオファー』から売れた場合、売り上げ金の1割りが手数料として取られるようです。「Free of charge」を選択すると、『選べられたオファー』になった際、1割り増しで表示されます。「Included in price」にすると、手数料が含まれた額が表示され、受け取れる額が減ってしまうので注意が必要です。

同じSellerからでも、『マーケットプレイス』と『選べられたオファー』が1割り程価格が違うのは、Sellerが「Free of charge」を選択しているからですね。

ということで、『選べられたオファー』はG2Aの基準で質が高いセラーが選ばれるだけです。コードを販売する際は、売り上げ額は変わらないので、一応「Free of charge」を選択して売った方が良さそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク