Indiegalaの『Giveaways』ってどうなのよ?

Indiegala Giveaway

Indiegalaでは、個人がギブアウェイ(無料配布)できる『Steamgift』のような面白いシステムがあります。

参加方法・使い方

indiegala 参加

Giveawaysのページにある、チケットの端をクリックしていきます。ギブアウェイに参加するとiC(Indiegala Coin)が消費されます。iCはGalaSilverのことで、1分に1ずつ、24時間で最大値である240まで貯まります。

ソート方法

Indiegala ソート

  • 「Expiry」は有効期限のことで、期限順にソートできます。
  • 「Price」は価格のことで、価格順にソートできます。
  • 「Participants」は参加者のことで、参加者が多い・少ない順にソートできます。
  • 「Level Filter」は特定レベル制限のことで、特定レベルのみ表示することができます。

効果的にソートしてギブアウェイに参加するには、まず「Level Filter」で自分のレベルに合わせて、「Price」で参加費(iC)の高いゲームを1-2個選んで、「Expiry」で余ったiCで消費するのが効率的だと思います。

というのも「Price」で参加費の高いゲームを消費しないと、240iCを消費するのが大変です。iCの価格はシステムで自動で決められるので、参加費が高いチケットほど高評価で定価の高いゲームになります。スチギフでは、Steam評価はエントリーのコストに影響がないですが、Indiegalaでは影響してくるのが大きな違いです。

無料でゲームをゲット

IndieGala ギブアウェイ

240iCを使い切って数時間後に確認してみたら、無料のキーがゲットできてました。あとはキーをギブアウェイしてくれた方に、お礼を言って完了です。

IndieGala ギブアウェイ 当選 確認

当選しているか確認する方法は、ライブラリ内の「Giveaways Completed」-「TO Check」-「Check All」で一括チェックができます。スチギフでは、当選マークがでますが、Indiegalaでは手動で確認する必要があります。

とういことで、IndieGalaのGiveawaysに参加してみました。『GTA V』とかもあったりして、「当たるかも!」っと考えるだけで楽しめますね。レベルによって、参加できるギブアウェイの質・量が良くなるので、次回は、IndieGalaのレベリングをしたいと思います。劣化版スチギフとも言われますが、どうなんでしょうか・・・

Q and A

レベルの確認方法

「My Libraries」から「Giveaway & Auction」を開くと、自分のレベルと次のレベルまでのゲージが表示されます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. NeoMikan より:

    こんばんは。
    参考にさせて頂き、応募したところゲームが当たりました。
    Giveawayしてくれて方にお礼を言いたいのですが、
    どの様にすればいいでしょうか?
    回答よろしくお願い致します。

  2. cororei より:

    コメントありがとうございます!

    「Giveaways Completed」の「Won」にあるグーサインを押して、お礼を残すと思いますが、正確に覚えていないので、分かり次第追記しておきます!

    • NeoMikan より:

      見てみましたが、グーサインがありませんでした。
      仕様が変わったのですかね?
      分かったら是非とも教えてください!(≧▽≦)

  3. mugyu より:

    >まず「Level Filter」で自分のレベルに合わせて
    自分のレベルってのはどこで確認できますか??

    • cororei より:

      コメントありがとうございます!

      「My Libraries」から「Giveaway & Auction」を開くと、自分のレベルと次のレベルまでのゲージが表示されます!

      上に画像も載せておきました!