Humble Bundleで『Day of the Devs Bundle 2017』が販売中!

来月に開催が迫るインディーゲームイベント『Day of the Devs』の実施に併せて、イベントの関連作品をまとめた『Humble Day of the Devs Bundle 2017』の販売が始まりました。

https://www.humblebundle.com/day-of-the-devs-2017

Humble Day of the Devs Bundle 2017

1ドルTier

1ドルTierの注目は『Grim Fandango』ですね。日本では馴染みがないですが、PCゲームのリマスターバージョンです。日本語化MODがあります。1ドルならSteam過去最安値ですが、バンドル化も結構されているので、1ドルだけの購入も今回はパスですね。

他の二つは、評価100未満で、『Root Rascal』は一度無料で配られています。

BTA

注目は『Day of the Tentacle Remastered』と、泳ぎながら新しいものを発見していく雰囲気ゲーの『ABZU』ですね。VRサポートされる予定らしいです。

ただし、両方ともバンドル化が何度もされています。『Day of the Tentacle Remastered』に至っては、2016年に発売されてから5回もバンドル化されています。こちらも日本ではなじみが薄いですが、過去の名作のリマスターバージョンなので、その分評価が高くなっています。

Tier-3

注目タイトルは、いろいろな生き物になる体験ができる『Everything』ですかね。何をして良いかゲームは苦手ジャンルなので、今回のバンドルはパスします。

チケットの方は、イベントでVIP待遇が受けれたり、iam8bitのオンラインストアの商品が20%オフになるクーポンが付いています。また月額ハンブルバンドル会員ならHumbleウォレット2ドル分が貰えます。90日の期限が付いていますが、有効化すれば無期限で使えます。

とういことで、3つのリマスター版を含み、評価が高い名作が注目タイトルとなっていますが、日本人には馴染みが薄いゲームばかりですね。個人的には、雰囲気を楽しむゲームは苦手なので、実質7ドルでも今回はパスします。『ABZU』目当てで買おうかなと思いましたが、G2Aで格安に出回ってるので、バンドルで買う必要もないですしね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク