Call of Duty: WW2 を買うなら『GMG』が安定!

cod ww2 Green man gaming

Humbleでは日本版の販売が中止されましたが、Green Man Gaming(GMG)で日本版の販売が開始されました。

デジタル版・プレオーダーの特典

GMG CoD WW2 日本版 予約特典

Includes Digital Edition Bonus Content: 1,100 Call of Duty Points*
PRE-ORDER AND GET:

  • – Multiplayer Upgrade (Weapon Unlock + 2XP)**(ウェポンアンロックと2XP)
  • – Zombies Camo***(ゾンビ・カモフラージュ)
  • – Divisions Pack(ディビジョンパック)

HumbleやSteamではプレオーダー特典は終わってしまいましたが、GMGでは、デジタル購入の特典として1100CoDポイントと、プレオーダー特典として上記の3つが付いてきます。この特典は、通常版とデラックス版の両方で含まれています。

プレオーダーの特典は、本部のMail Boxに入っているようです。1100CoDは、11月14日に、同じようにMail Boxに追加されます。海外で売られているパッケージ版だと、特典は別のコードですが、デジタル版だと一つのコードで販売されます。

Steamと価格・特典比較

通常版

日本のSteamでは、特典なしで8532円ですが、GMGで購入すれば上記の特典がついて5800円(51USD)です。現在10%オフセールなので、5%オフVIPクーポンと併用することで51USDまで値下げできます。VIPクーポンがない場合は、新規アカウントに配られる5%オフのクーポンを使えば同じ価格で購入できます。

デジタルデラックスエディション

デラックスエディションに関しては、SteamとGMGの特典は同じです。ボーナスマップの「Carentan」を含むシーズンパスが付いてきます。GMGなら同じ日本版でも、3000円程安く購入できます。

起動・登録(有効化)・日本語・表現の規制に関して

GMG 日本語版 cod ww2

一度はGMGで購入規制がかかっていましたが、サポートによると、日本のIPで購入すれば起動や登録規制のないJP版になるそうです。どのリージョンでも日本語の規制はないので、日本語に関しては大丈夫です。JP版キーがSteam databaseでも更新されているので、間違いないと思います。ただし「LowViolenceInRestrictedCountries」が付いてるので、表現規制が入っています。

たぶん本当はJP版を売る予定でなかったんですが、VPNとか使って購入しようとしてた人が多かったので、対応しているんですかね。

ということで、今なら数量限定になると思いますが、GMGでかなり熱い特典が付いて、さらに『おま値』回避ができるので、非常にお得に購入することができます。CoD公式で正規店認定を受けている正規店のJP版なので、VPNが必要になるG2Aや海外版と違いノーリスクです。

https://www.greenmangaming.com/games/call-of-duty-wwii/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク