スキンの売買は『BitSkins』がメインになる!?

bitskins ロゴ

OPSkinsでは、21日からSteamの知的財産が一切扱えなくなるので、BitSkins.comが最も人気なスキン売買・出金サイトになりそうです。

https://bitskins.com/

BitSkinsとは?安全なサイトなの?

Whois検索を掛けてみると、2015年に作られたサイトで、Whois情報公開代行が使われており、代表者・会社の所在地などは公開されていません。

軽く調べてみましたが、代表者はAtif Nazirという方で個人的なTwitterをやっています。

海外掲示板では、信頼されているサイトです。自分も2016年ぐらいから何度か使っていますが、全然問題が発生したことはないです。

偽サイトに注意

bitskins 偽物

Googleの広告を悪用して、偽サイトが一番トップにきているので注意してください。本物は「.com」で、偽物は「.biz」です。

BitSkins使い方の解説

手数料について

出品や購入には手数料が掛かりませんが、販売と出金(キャッシュアウト)に手数料が掛かります。

販売手数料

Bitskins 販売 セール 手数料

販売手数料は、OPSkinsでは10%ですが、BitSkinsでは4.8-5%になります。

過去の販売額の合計が大きいほど、手数料が段階的に安くなっていきます。例えば、1000USD(10万)以下なら5%、5000USD(500万)以上なら4.8%の手数料になります。

出金(キャッシュアウト)手数料

Bitskins 出金種類

支払い方法 手数料・補足
PayPal(ペイパル) 2%か0.25USDどちらか大きい方(PayPalの方で受取手数料があるか不明)
Bitcoin 10USD(低速送金なら1%になる予定)
Ethereum 手数料なし
Litecoin 手数料なし
Bank Wire(銀行送金) 85USD
Bitskins Coupon 手数料なし(クーポン発行して別のアカウントで使える)

PayPalの方は、受取手数料があるか分からないです。多分無いと思いますが・・・

出金方法としては、手数料が無料で出金できるアルトコイン(Ethereum・Litecoin)が優秀みたいですね。交換レートは、それぞれの出金ページで確認できます。

bitcoin 出金 レート

入金・チャージ・デポジット方法

bitskins デポジット

デポジット方法 手数料・補足
G2A Pay 手数料なし、即時入金
Cards(クレジットカード) 2.90% + $0.30.(認証に5USD追加必須)
Bitcoins 手数料なし
Ethereum 手数料なし
Litecoin 手数料なし
Skrill 5.0%
BitSkins Coupons 手数料なし
Instant sale(bitskinsがスキンを即買取) 手数料なし

リストにはありますが、PayPalを使って入金はできません(追記:6月22日からPayPalで入金できるようになりましたが、身分証明書等の提出が必須です。反対に、Bitskinsクーポンが無くなっています。)

G2A.comの方で、ペイパルを使ってG2A Walletに入金してから、G2A Payを使うのが、安く安全に入金できかと思います(追記:もしかしたらG2AウォレットにPaypal経由で追加した残高は、Bitskinsへの入金制限があるかもしれません。)

クレジットカードは、手数料高すぎですし、サイト自体がハッキングされることもあるので、お勧めできませんね。

売り方・出品方法

bitskins 売り方

スキンを売るには、トップメニューの「Sales」をクリックします。

ドロップダウンメニューで、「Sell Items」が4種類あります。(New)はアイテムをBOTに一度預けてから売る方法、(1 by 1)は一つ一つ価格を決めてから出品する方法、(Mass)は同一アイテムの出品個数と価格を決めて出品する方法、(Quick list)は何千もアイテムを出品するときに、BOT使い出品方法みたいです。

基本的には、(1 by 1)か(Mass)を使っとけば問題ないかと思います。

買い方・購入方法

まずゲームを選択します。扱っているスキンは、CS:GO, PUBG, DotA2, TF2, H1Z1, PD2, RUST, KF2, JS, BAT1944があります。

CS:GOは、7日間ホールドがあって即受け取れない場合があるので注意してください。PUBGは購入できますが、現在のところトレード機能が無効になっているので、スキンを受け取ることができません。

bitskins ソート

サーチバーでアイテム名を入力して検索の他、価格帯、featured(お勧め)/Price(価格)/Date Added(追加日)、descending(降順)/ascending(昇順)等のソート機能があります。

CS:GOのスキンの場合は、StatTrak・Stickers・Souvenir。ホールド期間の有無で検索を掛けれます。例えば、ホールド期間のないスキンだけを調べたい場合、斜線が掛けられなていない方をクリックします。

BitSkinsって安い?

供給過多の「Operation Hydra Case Key」になりますが、1.29USDで販売されてます。それでもSteam marketだと、240円以上の値がついているので、BitSkinsで鍵かって、Steamマーケット売れば、約45%増しでSteamウォレット変えることができます(240*0.85/140=1.45)。

鍵はスキンの価格と連動してるので、全体的にスキンの価格も安くなっています。

懲りずにPUBGのアイテム買っとくか?

PUBGのアイテムはトレード不可なんですが、投げ売りされてるやつを見つけて買っとけば、トレード可になったとき、利益になる可能性が高いです。

遊び感覚ですが、何か買っておこうかなと思います(笑)。さすがにトレード可にはなるでしょう。ならなくても、BOTが削除されない限り売れるはずですし・・・

追記:嘘です・・・やっぱ買うのは辞めました。トレード可になるのか不明なので・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. s4869s より:

    G2A Pay(G2Awallet)で残高を追加しようとしたら残高が足りないってでて追加するってでます。残高は足りてるけど残高確認のところにマウスカーソルをかざすと一瞬0になっててロードが入って残高が表示されます。ですが残高が足りないと出ます。136ドルの残高があるのに5ドルすら残高が足りないと出ます。どうしたらいいのでしょうか?

    • cororei より:

      自分は問題なくG2A Payで何度かBitskinsに入金していますが、何ででしょうかね。

      もしかしたら、利用可能残高に追加されてないんですかね?

      利用可能残高の確認方法ですが、「https://www.g2a.com/」に飛んで、マーケットプレイスのドロップダウンメニュのダッシュボードをクリックして下さい。G2Aウォレットのドロップダウンメニューに「アカウント残高」「利用可能残高」が表示されますが、そちらの残高は両方とも136ドルになっていますか?

      それか、可能性としてありえるのは、G2Aウォレットに追加されたばかりの残高は、Bitcskinsに入金できない可能性があります。136ドルはいつ頃追加されましたか?

      あと、今は無理ですが、Paypalでも入金できるようになるらしいです。

      • s4869s より:

        しばらくこのサイトに来ていなかったので返信遅くなりすみません。
        CS.Moneyに入金できたのでそちらで使いました。
        いつ頃ペイパルを使えるようになるのか気になりますね。

        • cororei より:

          先月からペイパルでも入金できるようになりましたよ。ホワイトリストに登録しないといけないので、パスポートが必要になりますね。