170万人以上が参加してるSteamコミュニティ『Steam Trading Cards Group』の紹介!

Steam Trading Cards Group

アイテムトレードで一番メジャーなSteamコミュニティ『Steam Trading Cards Group』の使い方の解説をします。

Steam Trading Cards Groupとは

Steam Trading Cards Group

Steamトレーディングカード以外にも、Gems(ジェム)・鍵・アイテム等をトレードするのに利用されているSteamコミュニティです。

交渉しなくても利用できるので、英語ができなくても大丈夫です。

以前紹介した、Steam Card Exchangeだと1枚ずつしか交換できませんが、Steam Trading Cards Groupだと一括で、イベントカードを他のアイテムと交換できるのが便利です。

イベント・トレカをGemsに交換

Gemsは、少額トレードに向いているトレード機能を使える通貨として使えます。

イベントカードが貰えるサマー・ウィンターセール中は、若干Gemsが価値が下がるみたいですが、イベントカードには1カ月の有効期限があるので、とりあえずGemsに交換してみました。

スレッドを確認


https://steamcommunity.com/groups/tradingcards/discussions

[H]はHave(出)で、[W]がWant(求)の意味です。だいたい()内がレートが記載されています。

Steamセールが終わった翌日で、50:1が一番多いレートになっています。1000 Gemsが60円程度なので、だいたい1枚3円交換になりますね。

トレード・オファーを送る

「~にトレードオファーする」のボタンをクリックして、トレードオファーを送ります。

上の画像の場合は、600Gems(出)で10枚1セット(求)のレートになります。セットだと若干レートが良いみたいです。

あとは、自分の送るアイテムと、受け取るアイテムをセットして、トレードオファーを送るだけです。

ちなみに、「~にトレードオファーする」のボタンの作り方は、スレッドを立ての時に、自分のトレードURLを貼るだけで自動で作成されます。

とういうことで、Steam Trading Cards Groupを利用して、イベントカードをGemsに変えておきました。貯まったGemsは、TF2の鍵にでも変えとこうと思います。

https://steamcommunity.com/groups/tradingcards

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク