Steamのリージョンロック(地域制限)の簡単な確認方法は?

バンドルで被ったキーをG2Aで売る際などに、他国で有効化できるか分からないと困ります。そこで、簡単なリージョンロックを知る方法を紹介します。

https://steamlocked.com/

まずリージョンロックとは

鍵屋やSteamが、購入・登録(有効化)・起動・言語などに地域別に掛ける制限のことをリージョンロックと呼ばれます。

Steamではグローバル版の国(米国・英国・ノルウェイ・日本・カナダ等)は決まっていますが、鍵屋で売られているコード関しては、それぞれのパブリッシャーが購入・登録のリージョンロックを決めています。

なので、G2Aで転売されているグローバル版のコードを買っても、Steamに登録できないことがあるわけです。

起動と言語に関しては、日本版のSteamストアページが別で設けられいたら、G2Aでグローバル版を購入しても、起動制限や日本語が付いてない場合があります。

日本語版があるか確認する方法はいくつかありますが、例えば、SteamdatabaseでCall of Duty: Black Ops IIIで検索した場合、「Game」→「Packages」と進んでいくと、Steamストアが別々で設けられていることがわかります。

地球儀のマークがSteamストアになります。

Call of Duty: Black Ops IIIには4つ同一名のSteamストアがあり、地域別でそれぞれのページに誘導されます。「カートに入れる」にカーソルを合わせると日本版のSUBID(202584)が左下の表示されます。

202584のページにあるInformationから登録・表現規制があるか、Depotsから日本語があるかどうかが確認できます。

今回紹介する『Steamlocked.com』を使えば、Steamdatabaseで調べないでも、過去に鍵屋等で販売されたゲームのSUBIDに掛けられたリージョンロックを簡単に調べることができます。

Steamlocked.comの使い方・見方

Euro truck simulator 2の場合

例えば、Euro truck simulator 2で検索を掛けてみると、This game is no resion lockとなっているので、RU版(ロシア)でも有効化できます。Steamページも分けられていないので、起動制限は無いですし、日本語にも対応しています。

Super Bomberman Rの場合

6/12日に発売されたおま値設定の「Super Bomberman R」を検索すると、ロシア版だけ有効化できないことが分かります。ただSteamページは一つしかないので、RU版でもVPNで有効化できれば、言語・起動制限なくプレイ可能なわけです。

Alien: Isolationの場合

Bannedは「おま国」という意味で、日本のIPからだとSteamストアが存在しません。

ロシア版に加えて、東南アジア版が有効化できないですが、RU版でもVPNを使って登録すれば、起動制限もなくプレイ可能です。起動制限があれば、Steamlockedの方で「you won’t be able to RUN」と表記されます。Depotsを検索すると日本語が含まれていないのが分かります。

ということで、Steamlockedを使えば、わざわざSUB IDを一つずつチェックしないでも、簡単にリージョンロックの有無が確認できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク