G2Aが『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』の鍵屋最安値?

全世界累計販売本数660万本を突破した「FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジーXV ウィンドウズエディション)」が、3月6日にSTEAMでリリースされました。

おま値・おま国?

Steamdatabaseで調べると、米国基準価格より58%、ロシア版と比べれば3倍程度高く、『おま値』設定されています。

リージョンロックに関しては、グローバル版のコード・キーなら登録(有効化)に制限がなく、日本語音声・字幕にも対応しています。

ちなみにロシア版でも、日本語音声と字幕がサポートされていますが、有効化(登録)にリージョンロック(地域制限)があります。ただし、VPNを使って登録をすると、アカウントBANやゲーム削除される等のリスクがあるので、当サイトではお勧めしていません。

海外の正規鍵屋で販売されているグローバル版のコード・キーなら、アカウントBANのリスクがなく、さらに『おま値』回避できるのでSTEAMより安く購入できます。セール情報はIsthereanydealで確認しましょう。鍵屋には、それぞれ特色があるので、個人的にお勧めする鍵屋を紹介します。

FINAL FANTASY XVの正規鍵屋(パブリッシャー)比較

Green Man Gaming(GMG)

カートに入れると値引き価格が表示されるセールが行われていて、現在4250円で購入可能です。

このゲームはクーポンの使用ができないと書かれているので、メールに配られる割引コードや、新規アカウントに配られる10%オフコードが適応できません。

GMGのサポートによると、早期購入特典の『HALF-LIFEパック』は付いているようです。

https://www.greenmangaming.com/games/final-fantasy-xv-pc/

Humble Store

ハンブルマンスリー加入者だと10%オフ特典が付くので、4781円になります。さらに、定価から5%(2.5USD)がハンブルウォレットに還元されます。なので、セールがなくても実質4500円で購入可能です。

https://www.humblebundle.com/store/final-fantasy-xv-windows-edition

この二つのお勧めするパブリッシャーです。

日本のSTEAMだと8400円ですが、海外の正規鍵屋で購入すると、同一のものが半額程度で購入できます。ただしSTEAMで返金対応が受けれないので注意して下さい。

G2Aはマーケットプレイスなのでリスクが伴いますが、パブリッシャーのセール外なら安く買えるかもしれません。日本は、ASIA版でなくGLOBAL版なので、間違って買わないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク