Humble

humblebundle

ハンブルバンドル・ストアで販売されているSTEAM・ORIGIN・BLIZZARD・UPLAY等のゲームコードの購入方法ついて解説します。

Humblebundleの特徴・注意点

  • チャリティーに積極的(5%自動寄付+残り5%はウォレットかチャリティーの選択可)
  • バンドルの支払い価格により、バンドル内容も変えれる
  • 月額購読(12$)すれば、全商品10%オフにより新作商品でもSteamより安くなる場合が多い
  • バンドルだけでなく姉妹サイトのhumblestore単品で売られている
  • 日本で有効化できないゲームはストア表示されない。バンドルでもタイトルに斜線が引かれてるか、表示されない。
  • 転売対策で、複数購入すると商品によっては発送まで数日かかる
  • 日本からの購入だと、日本でしか有効化できないコードが配られる場合がある

登録方法

humblebundle サインイン

humblebundle.com右上に表示される「Sigh in」クリックします。

humblebundle アカウント作成

「Create Account」をクリック、そしてメールアドレスとパスワードを入力します。バンドル情報などのメール配信がいらなければ、チェックを外しても登録可能です。

メールアドレスに送られてくるURLをクリックすれば完了です。

バンドルの見方

humblebundle ゲーム

月間隔で発売される『monthly bundle』、期間は14日で週1間隔で発売される『weekly bundle』、期間は24時間でランダムで発売される『Flash bundle』(現在はあるか不明)があります。

weekly bundleでは、

1ドル固定の”Low-tire”、価格が変動する”mid-tire”、注目タイトルとして一つが選ばれる”high-tire“に分かれます。

Low-tireには、monthly bundleが1カ月分10%オフになるボーナスが含まれます。このボーナスは新規にmonthlyを購入する人限定なので、一度しか使えません。実質1.22$割引なので、Low-tireゲームが無料で手に入ることになります。

Mid-tireは、購入者の支払い平均金額(Beat the average)によって価格が変動します。High-tireに人気ゲームがあれば、発売された日に価格が上昇するこが頻繁にあります。0.01USDや1USDのLow-tierを発売日に買っておけば、後日Mid-Tierアップグレードしても、発売日の価格で購入することも可能です。

HIgh-tireは10-15$固定で、注目タイトルが選ばれます。

画像のバンドルは、25ドル(国際送料込み)まで払うことでゲームの人形も含まれます。当然、期間内に英語で住所を伝える必要あるので注意が必要です。

過去のWeeekly bundleをWikiで見てみる

montly bundleの仕様と注意点(執筆中)

購入方法

humblebundle price

「custome amount」支払う金額を決めます。価格が変動するmid-tierまで買う場合や、寄付したいって人向けです。

humblebundle charity

支払先の分配を決めることができます。上からデベロッパー(ゲーム制作者)、チャリティー、パブリッシャー(ハンブル)に分配率を指定することができます。また、どのチャリティーに寄付するかも、詳細に分配率が決めれます。

humblebundle gift option

チェック欄でギフト選択(メール送る)ことも可能です。すぐ有効化しないならギフト選択することをお勧めします。自分がハンブルに登録したメールアドレスにギフトリンクが送られてきます。このギフトリンクをギフト相手に送ってギフトしたり、海外サイトでは、ギフトリンクを使ってゲームをトレードが行われています。自分でも開くこともできるので、ギフトで購入した方が利便性が高くなります。

humbleギフトの送り方 -執筆(・´з`・)-

支払い

クレジットカード、Paypal、アマゾン支払いの3種類が用意されています。humblebundleは信頼できる企業ですが、Paypal手数料も購入者には負担はありませんし、クレジットカード・個人情報が漏れないようにPaypal払をお勧めします。顧客情報はシェアされたり、売られたり、ハッキングされたりするので、特に海外サイトではPaypal支払いにすべきです。

キーが有効化できないなど問題が生じた場合にも、チャージバックすることで返金が受けられるので安心です。チャージバックすれば、humblebundleからはバンはされるのは安定ですが。

Paypal処理が進まない?知られざる解決方法(執筆中)

購入したゲームを確認

humblebundle keys

ページ右上に表示されているメールをクリックし、プルダウンメニューの「Key」を選択します。

humblebundle redeem keys

キーを検索したり、アルファベット順・最新順に並び替えることも可能です。チェックボックスで有効化したキーを非表示にもできます。

「click to reddom on steam」をクリックするとキーが表示されます。以前は、リンクしているSteamアカウントに追加されるようになっていた時期もありましたが、問題が生じて廃止になったようです。

steamでコードの有効化の方法(執筆予定)

ダブったキーや不必要なキーはG2Aで売ってみよう(執筆予定)

Q and A

執筆(・´з`・)

humblebundle

ハンブルバンドル・ストアで販売されているSTEAM・ORIGIN・BLIZZARD・UPLAY等のゲームコードの購入方法ついて解説します。

Humblebundleの特徴・注意点

  • チャリティーに積極的(5%自動寄付+残り5%はウォレットかチャリティーの選択可)
  • バンドルの支払い価格により、バンドル内容も変えれる
  • 月額購読(12$)すれば、全商品10%オフにより新作商品でもSteamより安くなる場合が多い
  • バンドルだけでなく姉妹サイトのhumblestore単品で売られている
  • 日本で有効化できないゲームはストア表示されない。バンドルでもタイトルに斜線が引かれてるか、表示されない。
  • 転売対策で、複数購入すると商品によっては発送まで数日かかる
  • 日本からの購入だと、日本でしか有効化できないコードが配られる場合がある

登録方法

humblebundle サインイン

humblebundle.com右上に表示される「Sigh in」クリックします。

humblebundle アカウント作成

「Create Account」をクリック、そしてメールアドレスとパスワードを入力します。バンドル情報などのメール配信がいらなければ、チェックを外しても登録可能です。

メールアドレスに送られてくるURLをクリックすれば完了です。

バンドルの見方

humblebundle ゲーム

月間隔で発売される『monthly bundle』、期間は14日で週1間隔で発売される『weekly bundle』、期間は24時間でランダムで発売される『Flash bundle』(現在はあるか不明)があります。

weekly bundleでは、

1ドル固定の”Low-tire”、価格が変動する”mid-tire”、注目タイトルとして一つが選ばれる”high-tire“に分かれます。

Low-tireには、monthly bundleが1カ月分10%オフになるボーナスが含まれます。このボーナスは新規にmonthlyを購入する人限定なので、一度しか使えません。実質1.22$割引なので、Low-tireゲームが無料で手に入ることになります。

Mid-tireは、購入者の支払い平均金額(Beat the average)によって価格が変動します。High-tireに人気ゲームがあれば、発売された日に価格が上昇するこが頻繁にあります。0.01USDや1USDのLow-tierを発売日に買っておけば、後日Mid-Tierアップグレードしても、発売日の価格で購入することも可能です。

HIgh-tireは10-15$固定で、注目タイトルが選ばれます。

画像のバンドルは、25ドル(国際送料込み)まで払うことでゲームの人形も含まれます。当然、期間内に英語で住所を伝える必要あるので注意が必要です。

過去のWeeekly bundleをWikiで見てみる

montly bundleの仕様と注意点(執筆中)

購入方法

humblebundle price

「custome amount」支払う金額を決めます。価格が変動するmid-tierまで買う場合や、寄付したいって人向けです。

humblebundle charity

支払先の分配を決めることができます。上からデベロッパー(ゲーム制作者)、チャリティー、パブリッシャー(ハンブル)に分配率を指定することができます。また、どのチャリティーに寄付するかも、詳細に分配率が決めれます。

humblebundle gift option

チェック欄でギフト選択(メール送る)ことも可能です。すぐ有効化しないならギフト選択することをお勧めします。自分がハンブルに登録したメールアドレスにギフトリンクが送られてきます。このギフトリンクをギフト相手に送ってギフトしたり、海外サイトでは、ギフトリンクを使ってゲームをトレードが行われています。自分でも開くこともできるので、ギフトで購入した方が利便性が高くなります。

humbleギフトの送り方 -執筆(・´з`・)-

支払い

クレジットカード、Paypal、アマゾン支払いの3種類が用意されています。humblebundleは信頼できる企業ですが、Paypal手数料も購入者には負担はありませんし、クレジットカード・個人情報が漏れないようにPaypal払をお勧めします。顧客情報はシェアされたり、売られたり、ハッキングされたりするので、特に海外サイトではPaypal支払いにすべきです。

キーが有効化できないなど問題が生じた場合にも、チャージバックすることで返金が受けられるので安心です。チャージバックすれば、humblebundleからはバンはされるのは安定ですが。

Paypal処理が進まない?知られざる解決方法(執筆中)

購入したゲームを確認

humblebundle keys

ページ右上に表示されているメールをクリックし、プルダウンメニューの「Key」を選択します。

humblebundle redeem keys

キーを検索したり、アルファベット順・最新順に並び替えることも可能です。チェックボックスで有効化したキーを非表示にもできます。

「click to reddom on steam」をクリックするとキーが表示されます。以前は、リンクしているSteamアカウントに追加されるようになっていた時期もありましたが、問題が生じて廃止になったようです。

steamでコードの有効化の方法(執筆予定)

ダブったキーや不必要なキーはG2Aで売ってみよう(執筆予定)

Q and A

執筆(・´з`・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする