Indiegala

Indiegala

Indiegalaで販売されているSTEAM・ORIGIN・BLIZZARD・UPLAY等のゲームコードの購入方法ついて解説します。

特徴と注意点(メモ書き)

  • ギブアウェイページで定期的に無料ゲームを配布している
  • 仮想通貨razer zvault払いセールがある(razer zvaultでもチャージするとお得なセールがある)
  • 名前の通りインディーゲームを豊富に扱っている
  • バンドルは発売後2-3日で値上がりする傾向がある
  • バンドルの支払い額は、カスタム入力欄で調整しないと0.1-0.5ドル位損する場合がある
  • サイト内でトレードや個人間のギブアウェイができる
  • 購入はできないが、おま国ゲームも表示される
  • 人気なセールに限って、zVault払いができない場合が多い

登録方法

indiegala 登録

ページ左上にある「Login/Resister」をクリックします。

indie gala resister

「Resister(登録)」をクリックします。

indie gala 登録

「規約と13歳以下でないことの確認」の同意をチェックして、画像認証が完了するとメールが送られてきます。

indiegala 登録

送られてきたメールにあるURLから飛んだページの下の方に、「Claim it」をクリックします。再びメールが送られます。

indiegala パスワード 設定

ページの下の方に「Set password」から、パスワードを設定します。設定後、登録したメールアドレスと設定したパスワードでログインして完了です。

よくある質問

わからない点があれば、コンタクトから質問お願いします。

ハッピーアワー(HH)とは?

Happy Hour IndieGala

バンドル発売から一週の間に、”自分用(ギフト用のチェック付けない)”に購入しとくと、HHの時に再びギフト用として購入すれば3バンドル分がボーナスで貰えます。

IndieGalaのHappy Hour(ハッピーアワー)って何?

『Giveaways』とは?

個人間でギブアウェイ参加・作成ができますが、今のところ劣化版スチギフです。

Indiegalaの『Giveaways』ってどうなのよ?

『Auctions』とは?

個人間でオークション参加・作成ができます。バンドルおまけで付いてくる『IndieGala Gold』持ちじゃないと落札が難しいですが、課金者なら結構簡単に安価で落札できます。作成もIndieGalaで購入したゲームでないと、作成ができません。ややこしい点もあるので、ただいま検証中。

IndieGalaの『Auctions』ってどうなんだろ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする